HARIKOさんの発達障害日記

発達障害(ADD+軽度自閉)+ACの女性の生き恥ブログ。ルサンチマン

「恥」も「幸せ」も「成功」の価値観も自分が決めること

人に寄って価値観は違う

恥ずかしいと思うことも、幸せと感じることも、成功と感じることもだ

 

私は結婚が幸せとは思わないし、

子どもを産まないことが不幸せとは全く思っていない

金銭的な事情から子なし婚活をしている今でも考えは変わらない

 

これは幼少期から両親の喧嘩を見ていて夫婦はうまくいかないのが当たり前、と

夢を見ていないからこそ思える

逆に言うと今でも子供が嫌いなので、子どもがいる生活が何よりも至高だから子どもいない人間は可哀想と言われても、本気で共感できない

嫌いなものは嫌いだから仕方ないじゃないか

女が全員子供好きだと思ったら大間違いだ

低身長が全員女の子らしいと思ったら間違いだ

 

他にも人から誕生日が来るたびに発狂しそうになるよねと言われて「は???」だし

(無理して年齢に抗おうとは思ってない。健康はちょっと気になるけど)

片親育ちって可哀想と言われて

「いや今、片親の人なんて何人もいますけど…。友人居ないのかな…」と思ったり

貧乏って何も出来ないよねと言われて

「貧乏でも普通に生きてますが何か?」と思ったり、

特定の職業の特徴を言ってたらその職業に就いてる知人のことディスってるよね、と勝手に知人と結びつけられたり

結婚したら幸せになれるし子供いないと孤独死するから、も

「離婚とかあるし全員介護すると思ってるの?」だったし

悪い意味に捉えて的外れなことを言ってくる人に限って、それを想ってるのは自分や周りだけだったりして私のことを理解して発言してないんだなーと冷めた目で思う

(つーか全員自己投影してるだけじゃねえの?自分の見たくない感情を直視せず他人に八つ当たりしないでくださいね?あ、直視したら発狂しちゃうからか)

「可哀想」と同情しても当の本人は「不幸」と思ってないかもしれない

 

みんながそう思うから私もそう思う、もしくは合わせないといけない、で生きてる人は多いと思う。特に女性。価値観を植え付けられやすい環境でもある。で意見が合わない人間を村八分でいじめる。

あと女性に多いのが「彼好みの女になりたくて、好みも価値観も服装も彼好みの私になった★」な女

私はまじで共感したことがない

自分を変えて好かれようと思ったことはないし、自分を変化させるくらい人格を変えるのが何よりも嫌。

自然体の自分と合う人間がいいと思ってるから、彼氏中心の私★みたいな女が昔から気持ち悪かった

彼氏が存在しないと自分が誇れないのだろうか?

自信のなさを同族嫌悪で感じてしまってどうしても無理だったし、私と正反対のコミュ力あって女々しくて恋愛依存の女に多かったのもあって苦手だった

彼氏が好きだから価値観を染まるのの何が誇らしいのか全然理解出来ない

それだけ私は昔から我は強かったとも言える

いくら男と言えども私は女だから下、でなく人間として対等な関係でありたい。

こんなこと書いてもこれを見ている恋愛の達人()、男がいない女って終わってると思う価値観の女は

「うわーやばwwwww」とか笑ってくるんでしょうね

あっひねくれちゃいましたね、いけないいけない

 

社会生活だってそうだ。

普通の人は順調満風な人生が当然であってそこから外れることが死、社会から見放された存在と思ってる

エリート進学生のツイートや死んだプライド高い電通女とかいましたね

会社を辞めることもそうだし、転職は悪い、最低でも3年は勤めろと言われる

でも発達障害は社会人になってから詰むことが多いし、正社員で働けない人間もいる

そういう働けない人間を努力が足りないと一方的に叩いて安心する人間ばかりではないか。

 

私は社会に出てから発達障害が発覚して普通の人生のレールから外れた。

人から羨ましがられる人生が幸せだと思ってた私は「自分には価値がない」「死んだ方がいい」と思ってた

でも生き方を模索するうちに「こんな人生もある意味悪くない」と思えるようになってきた。

第一人目を気にして無理して合わせてストレスを抱えてた頃より非常に楽だ。

またそうなって離れてく人は本当に繋がってた人でなく、

変っても離れてかない人が本当に繋がってる人だと改めて気づいた。

 

人から幸せだと思われる人生やステイタスを手に入れることが外野からの声を予防できる効果もあるが、無理して手に入れて継続するのが私には何よりつらい

そんなことをするくらいなら誰もいない環境に行く方がマシなのである

 人に自慢できるものを持ってる=幸せでなく、

何を思うかは自分だけにしか分からないと思う

 

上か下かを決める価値基準の中で競争にうち勝つことが幸せという人間もいる、

競争なくマイペースに生きるのが幸せな人間もいる、

 

そもそもそれが「上か下か」でなく「価値観が違う」のだ

同じ民族である以上、同じ思想を持っていて他人にいかに求められたかで優劣が決まると思う人間が多いが、今は海外に行く人間だっているし、外人と結婚する人もいる。

別に私も反対意見の人を変えようと思ってないし距離をおくだけだ

 

第一人に期待しても人がその通りに行動してくれるわけじゃない

人に期待した分だけ望んだ行動をしてくれないと裏切られた気分になるのは分かるけど、人は人、自分は自分だ

考えや行動の様式も違うのだからある意味当然なんだ

だから価値基準も他人にゆだねて求めてもつらいだけ

 

社会から零れ落ちて、自分を見つめ直した結果、自分自身しか自分を幸せに出来ないと気付いた。

これからはのびのび生きようと思う