読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこさんの発達障害日記

発達障害(アスペルガー+ADHD)+ACの女性の生き恥ブログ。ルサンチマン

発達障害が嫌われる理由

今回は私が思う発達障害の嫌われやすい理由です。

自分が体験して思ったことや、しらべたことのまとめみたいなものです。

 

・動きや表情がキモい

歩き方、喋り方、雰囲気、能面みたいな無表情

カサカサした動きやロボットみたいなカクカクした動き、多動で落ち着かない、背筋が伸びすぎる、早歩き、飛ぶように歩くなど

 とにかく自然でない。

人を見る時も凝視

雰囲気が不審者と間違われて職質されやすい

 

・服装や身だしなみが普通じゃない

目立つもしくは流行おくれ過ぎる服装や肌が汚かったり、髪がボサボサなど

そこまで意識いかないんだよねー

あとはストレスを感じやすく疲れやすいからローヒールが多いとかダサくなりやすい

 

・友人がいないのを見抜かれてる

人はリア充かどうかを簡単に見抜きます。

リア充ぶってても根暗ならキョロ充と簡単に見抜き、見下してきます。

 

・発言の内容がありえない

自慢に捉えられてしまったり、人をイラッ!とさせることを無意識に発言してしまう

人の感情が分からない・価値観が違いすぎる・空気が読めないのもあるが、言葉のチョイスが完全に悪いのも相まって嫌われる

明るくても空気読めなかったり言葉が悪いとそりゃ嫌われるよ

例えば安い魚を買った人に対して「奇形?」とか、

職場で自分に関わった人が自分が原因でどんどんおかしくなって精神病んで辞めることに対して全く反省しないどころか「また私のせいで辞めちゃったー★」と楽しむ、

ツイッターで周りが楽しんでる中、全員を見下すような空気読めない発言とか

常識を疑うような発言が多すぎる。

私も発達障害ですがそのような発達障害の方はかかわりたくないです。

定型の身からするとこういったことが積み重なるから態度には少しづつ出してるけど全然気づかないから我慢の限界を超えて切れてしまいます。

定型はいきなり切れるのでなく、切れさすまで察しないのが悪いと言われます。

 

・上から目線に捉えられる

発達障害は出来ないことが多くコンプレックスを抱きやすいです。

そのため、無意識にマウンティングしようとエラそうな口調になるか、

「あれこれ言って怒らせたらどうしよう…極力発言を控えよう」と思ってそっけなく話す→愛想がない!冷たくされてる!馬鹿にしてんのか!と思われる

それか上と同じく空気読めない

 

・客観視が出来ない

自分のことを異常に高く見積もってるため他人からは「は?」と思われやすい。

種村有菜とか羽海野チカとかはプロとして結果を出してるからいいけどそうでない一般人で彼女たち並みに自己愛高すぎるのが目に見て分かるとものすごく腹が立つ

せめて隠す努力をした方がいい

 

・距離感がおかしい

そこまで仲良くないのに急にハグして来たり、単語に反応して論点と全然関係ない部分でいきなりディスられたり逆に壁が厚すぎる

 

・攻撃的

同上でコンプレックスが強いから改善しようとつい攻撃的になる

 

並べてみると悲しいだけだったのでこれらを踏まえて謙虚に、迷惑をかけない範囲で楽しく生きるべきだなと思います

 

職場ではなんだかんだ人間関係が重視されます

一人でもくもくやる、大人しい人間は有能でも絶対可愛がられない

調子のいい人気者(仕事能力凡)>>可愛い・美人>気が強いor明るいかつ積極的で仕事出来る人>>>>仕事出来ないけど周りと馴染んでる人>>>>>>>>>真面目だけど仕事能力凡(何かあったら真っ先に首候補)

 要領悪い愛嬌ない長女の毒親育ちなんかが真面目すぎて嫌われやすかったりします

 

そのため発達障害は追い出されないために

替えがきかない国家資格や能力を身に着けるべきです。

 

3/5追記

毒親育ちも高スぺでも真面目で一見地味だとリア充や体育会系からパワハラされたり嫌われやすいです。この世はリア充に見えるか否かが重要です。