HARIKOさんの発達障害日記

発達障害(ADD+軽度自閉)+ACの女性の生き恥ブログ。ルサンチマン

発達障害は仕事能力が有能か無能かで生き方が全然違う

小町でこんな記事を見つけた

妻は発達障害? : 心や体の悩み : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

35歳会社員、同い年の妻(フルタイム会社員)とは結婚7年目です。
3歳の娘がいます。

(略)

妻の特徴です。
・勉強は得意で記憶力と理解力は素晴らしい(東大卒)
・興味のあることへの集中力は驚異的(気になることは徹夜してもネットで調査)
・片付けが苦手
・時間の見積りが下手
・段取りが悪く、料理が終わるとキッチンがグチャグチャ
・忘れ物が多い
・作業中に別のことを思い出し、元の作業をすっかり忘れる
・手先が不器用
・蝶々結びが覚えられずよく縦結びになる
・仕事(コンサル)は有能だが勤怠報告などをよく忘れるらしい
・仕事で体力を使い果たし、夜子供の世話ができず子供より先に寝てしまうことがある
・ネットの調べ物に熱中し子供の世話がおざなりになることがある
・幼少期から異常に泣き虫で小6まで通知表に書かれたらしい
・空気が読めず自分語りが多い
・表面的な付合いはできるが親友はゼロ
・人と目を合わせるのが苦手 

これを見ると発達と思わなくもない部分もあるが、

コンサルという超高給職でしかも有能。人間関係はともかくお金に困ることがなさそうだ。正直クソ羨ましい。

 

 これに回答する形で寄せられた意見の中にも発達障害者がいた

 

興味のあることへの集中力、片付けが苦手、段取りが悪い、忘れ物が多い
作業中途半端、手先が不器用、体力が無い、幼少期に泣き虫、空気は読めないので聞き役が多い、人と目を合わせるのが苦手が私と同じです。

私が大人になって診断してもらった時に日常生活に支障が出ていなければ個性だと言われました。
奥様より私は出来ないことが多いです。

国語の成績が5に対し数学、歴史の成績は2
授業中は空想したり窓の外の人や物音に気を取られる
片付けが出来ない
いつもより3時間前に支度をしても遅刻か時間ギリギリ
忘れ物が多い(子供の頃は家の鍵を5回無くし結婚後も自転車の鍵、子供の参観、遠足の持ち物、他重要なものを忘れる)

神経質で気分の浮き沈みが大きい
空気が読めないので過去の経験と本から学ぶ
友人や親友はおり、面白い変わっていると幼少期から現在まで言われるが拒絶されることも多い

仕事はどんなに頑張ってもケアレスミスが続く、電話を取りながらメモを取るなどが出来ない、何より昼休みの雑談が一番苦痛でした。
決まったことには答えられますが表情を見ながらエピソードを交えながらその場にいる人で流れが変わってゆく雑談が非常に苦手で苦痛です。

私が診断を受けた理由は生きにくさを子供の頃から抱えていたので理由を知りたかっただけです。

今は苦手なことが分かっているので行事や予定は二重、三重で気をつけるようにしパニックに陥っている時はこうすると夫とルールを作りました。
普通の感覚が分からないのでどうしてそうなのか分からない時は帰宅後に夫や自身の兄弟に納得するまで説明してもらいます。 

 この方は仕事がほとんど続かない様子。

幸い兄弟もいて結婚もしてるが、仕事が続かないのは不安だっただろう。

 

発達障害は特殊な能力がある★と巷では言われてるがそんなのは有能な一部の奴だけでほとんどは普通よりやや下か、全くの無能だ。

または特技適度の能力があってもそれを仕事に活かせない奴が殆どだ。

NHKなどで特集されてる発達障害は有能側の人間だけで、ほとんどは無能で仕事に困ってる。なのにそれが明るみに出ないことが私は腹が立つ。

存在を消されてるようで。

私も無能側なのでこの記事は他人事じゃない。

せめてまだぎり若いうちに結婚して更なる経済的な安定をはかりたいものだ。

(私が結婚したい理由は体裁・精神・経済の安定のためであって子供を産みたいわけでない…。)