読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HARIKOさんの発達障害日記

発達障害(アスペルガー+ADHD)+ACの女性の生き恥ブログ。ルサンチマン

コミュ症or毒親育ちの長女が子供を社会不適合者にしない方法を考えた

子供は親のコピーになりやすい

特に長女

理由は基本的に子供は母親が育てるから最初の娘(同性)を自分と同一視しやすいため。

毒親になるのは長女が多いが、理由は母親から抑圧されることが多かったためだ。

子供が自由に遊んでると抑圧されて生きてきた長女は嫉妬する。

なんで私が我慢して生きて来たのにこいつは自由奔放に生きてるんだ。むかつく。殺したい。こいつがいなければ私はもっと遊べた、もっと夫から愛された。と自分が出来なかったことを自由にやっている娘(自分のコピー)にイラつく。

そして虐待。

虐待は周囲のサポートがない状況で発生するが、鬱状態になる前に誰かに助けを求めるのが基本的な対応である。仕事でも。

それをせず虐待することやまして周りのせいにする人間は社会人としても母親としても無能である。

 

(長女は付き合う男をコントロールして束縛や過干渉するタイプが多いと思う

夫の趣味のものを捨てたり、自分の言うとおりにさせようと必死になるとか

あと恋愛下手で独身や喪女が他の兄弟と比べて多いのも関係あるんだろうか)

 

子供とペットが違うのは

ペットは道具扱いしても猫かわいがりしてても家庭内で全て話が済むが、

子供はそういかない。すぐ大きくなり人間になり、社会に出て行かなければならない。

社会は競争だ。競争に勝つ能力がなければ生きていけない。

何も考えず育てても無能を増やすだけだ。

 

そこで全く産む気のない私が外野から野次馬根性丸出しで考えた方法が

 

自分自身の育児の逃げ道を作る

親家庭や夫に協力してもらい息抜きしてくる、ママ友をつくる、没頭できる趣味をつくるなど他の道をつくる。

専業主婦が病みやすいように育児や家事も閉鎖的になりやすい。そのため積極的に自分から周りや夫に働きかけてコミュニティや息抜きを作る。

 

子供の頃から同世代の周りと遊ばせて集団生活を学ばせる

公園を毎日、幼稚園を欠かさず。

私は母親が幼稚園に通わさず、公園で遊んだ記憶もないので最初の集団生活が小学校だった。もちろん集団生活になじめるわけなく3日で不登校になった。

その後もほとんど学校に通わず一週間に3日くらいしか行ってなかった気がする。

そんなんで人間と向き合えるわけなく職を転々とする人間になってしまったと思える。

 

一人っ子でなく最低でも二人は産む。

正直育児ブログを読んでも一人っ子は損だ。

子供が競争に弱くなるか傲慢になりやすくなる、ぼっち好きになりやすくなるだけでなく、相当育児好きでなければ親自身の負担が増す。

二人いれば子供同士で遊ぶから親も楽なのだ。

子供にかけるお金なんて減らせばいい。私だって習い事したこともなく中卒だけどなんとか就職してるんだから学歴なんて最低でも高卒か専門卒あればはっきり言ってどうにかなる。

一人っ子なら産まない方がいいくらいだ。

 

かまいすぎない、抑圧しない、過干渉しない

いい学校を卒業しても就職できず、無気力真面目系屑になるのは発達障害か過干渉家庭の子である。

高学歴の親ほど神経質でこだわりが強いため子供をコントロールして駄目にするが、子供は構いすぎない方が自主的に育つ。

私は一人っ子かつ両親が異常なくらい過干渉(私物や外出時間を管理)だったため、第一印象が大人しいと言われるくらい大人しい人間になってしまった

社会で気が弱い、大人しい人間は損だ。

すぐ言い返せない、ミスがあるとまず私のせいにされる、

これを克服しようとも難しく、また頑張って行動に移してもすぐ制される。

行動に移すまでの心の葛藤や、不安、ヤケになるくらいの勢いでようやく行動に移せた過程も無下にされる。

その結果、諦めが身につく。

諦めた人間は自分も周りも駄目にする。誰が向上心のない人間を好むだろうか。

虚勢でも馬鹿でも勢いが大事というのは村上龍の「69」とアニメのグレンラガンから教えてもらった。

欲が多くそれを叶えようとあがいてる人間を応援したくなるのは当然だ。

兄弟が多く(3人とか)放置された家庭の方が子供が競争社会の中でずる賢く他人を押しのけてのびのび育ってるため結果的に幸せな人生を送ってることが多い。

参考:“支配的で過干渉な親”はなぜ子どもの自立心を阻害するのか1:子に対するコントロール願望 カウンセリングルーム:Es Discovery/ウェブリブログ

 

子供産むの前に予行練習する

動物を育てたり他人の赤ちゃんあやしたり育児代行やボランティアしてみる。
 

今時の名前をちゃんとつける

私は本名が古臭い名前だ。よくご年配の方にも「今時珍しい名前だね」と言われるくらい珍しい名前である。私は一時期仕事で金持ち学校の生徒名簿を見る機会があったが、金のかかる学校ほど「子」や「代」や「枝」のつく名前がいない。というか女60人中2人くらいだった。心底驚いた。嫉妬した。

名前は地味に人格形成に影響が出る。ババアみたいな名前だと気持ちまでババアになってくる。忘れたい名前。記憶から消したい名前である。

 

自分を直視する

自分のacこじらせたままで子供(人間)を育てられると思うなよ。

子供から奪うんじゃない。与える立場にならないとだめだ。

 

それと個人的にうなったのがこれ。

親がやりたいことが多すぎる、子供を人間として見てないと育児が負担になるということ。

www.toriikengo.com

全てを犠牲にする必要はないが、子育ては試練と割り切って独身のうちにやりたいことをほとんど済ませて、あとはカタテマに出来ることを残して育児に臨むべきだと思う。

 

どうでもいいけど育児情報って調べると自分の中の幼児が喜んでるの分かるからちょっと楽しい笑 

それだけ子どもの頃に執着あったと思うんだけど。このまま精神安らぐといいな